• トップ

妊娠・出産時のマナー

妊娠出産を祝う時のマナー

恥ずかしくない妊娠出産祝い

友達が妊娠や出産したという知らせを聞いたらいつでもお祝いを贈っていいというわけではなく、そこにはマナーがあります。まず出産の知らせを聞いたら、母子の健康状態を聞くようにしましょう。これはもしどちらかの具合がよくなかったのに贈ってしまうと、相手の家族に負担をかけてしまうことがあるからです。このようなことはみんな割りあい気にしていないことですが、とても大切なことなのでよく覚えておいて下さい。そして妊娠出産祝いを贈る時期については、地域によって差がありますが、一般的には7日から1ヶ月以内に贈るという人が多いようです。

妊婦さん中心に物事を考える

妊娠の知らせを聞くのはとてもうれしいことです。ついお祝いを盛大にやりたくなってしまいますが、ちょっと注意が必要です。妊娠初期というのは体調の変化が大きいです。つわりがあって気分が悪くなることも多いですし、疲れやすくなってしまう人も決して珍しくはないです。ですから祝ってあげたいのでしたら、5か月くらいになって安定期になってからにしたほうがいいです。また出産近くになるとおなかが苦しかったり腰が痛いという妊婦さんも多いので体調のよいときを選ぶといいでしょう。妊婦さんの負担のないように周りが配慮してあげることが大切です。

↑PAGE TOP