友人が妊娠したら

妊娠のお祝いについて

妊娠のお祝いにふさわしいもの

妊娠をお祝いするときには、安定期に入っていることを前提に、相手の状況を見ながら、必要であれば贈ることにするといいです。無事に出産を終えてから渡すことの方が多いですが、ベビーシャワーの時などに渡すと雰囲気に合います。妊娠中は、たくさんのベビー用品を事前に用意しますので、相手の望むものを聞いて贈るといいです。もしも決まらないようであれば、現金や商品券など、相手がほしいものを手に入れられる手段を考えることができるようにするのもいいです。妊婦の心身はデリケートな状態になっていることが多いので、まず相手の気持ちを優先することが大事です。

贈るタイミングをよく考えて

赤ちゃんがお腹に宿るというのはとてもおめでたいこと。友人・知人から妊娠の報告を受けるとすぐにお祝いの品を贈りたくなりますが、ちょっと待ってください。妊娠してから出産するまでは十月十日。その期間に何が起こるか分かりません。もしも万が一のことがあった場合に、悲しみを倍増するための道具となってしまいます。無事出産した報告を受けてから贈るようにしましょう。それでも贈りたいという場合には、冷え取り靴下やつわりを軽くするアロマなどその時期ならではのもの、更には相手の負担にならないようなプチギフトが最適です。

↑PAGE TOP